星読み方法

星読み方法について

自分のココロとカラダの取り扱い説明書

1ハウス7ハウス
これは、出生時間などまではっきりわかっているとかなり詳しくみられるところです。
1ハウスはまさに、生まれたての赤ちゃんが地球に生まれてうれしい!!みたいな感じです。
実際に星があったり、角度が広くとってあったりする場合は、このテーマ(自分自身)での学びが多い、
つまり、じぶんのことがあまりよくわからなかったり、うまく自分らしさが使えなくて
そこを人生をかけて学びに来ている、ということです。
7ハウスでは、持って生まれたものではなく、後天的に手に入れたもの。または、パートナーや他の人から与えられるもの。
なので、自分ではコントロールできないけど、なんだか手に入れられるものがわかります。

アセンダント、ディセンダント
こちらも、時分単位まで出生時間がわかっていないとはっきりしたことはわかりません。
アセンダントはこの地球に生まれた瞬間の度数になります。周りの人からはこんな風に見えている、だから、
そんな仕事をしているとうまくいく、みたいなことがわかります。
ディセンダントは

太陽
太陽はまさに自分自身であり、人生をどう生きていくか、というようなことがわかります。
他の星との関係(アスペクト)、どのハウスにあるか、どの位置にあるか(サビアンシンボル)などを観ます。


月も自分自身です。太陽が顕在意識ならば、月は潜在意識。どんなことに自分自身の気分や感情を左右されるかを表します。
こちらも、他の星との関係(アスペクト)、どのハウスにあるか、どの位置にあるか(サビアンシンボル)などを観ます。

6ハウス
ここでは自分の健康のこともわかります。
ここにどんな星があるのか、またはないのか。
このハウスにある星は他の星とどんなアスペクトをとっているのか、などをみます。

 

 

お金、仕事など

2ハウスだと自分で自由になるお金(自分で稼ぐお金)や仕事、
8ハウスだと相手からもたらされるお金(自分では自由にならない)例えば遺産とか。
このハウスが広いと、ラッキーな星もそうでない星も通過するまでに時間がかかるわけで、
たくさんの星がそのハウスに集まることも多くなり、おのずとここでの学びが多くなります。

金星がこのハウスにあると見た目の美しさや自分が楽しいことなどをやっていくと
金運があがったりします。人気運でもあるので、お金にも仕事にも困らないかも。

水星がこのハウスにあると、仕事の能力とかコミュニケーションとか知識などを持っている、ということになります。

木星がこのハウスにあると、とてもラッキーです。仕事が拡大していったり、
とにかく強運な感じになります。

どの星の場合も、2ハウスだと初めから(生まれたときから)持っている感じ、
8ハウスだと自分で努力して手に入れたり、パートナーが持ってきてくれたりします。

10ハウスも社会的地位だったり、名声や評価だったりするので、
こちらも仕事や金運に関係すると言えるでしょう。MCを越えたところなので、今世の目標を叶えて、
社会的にも認められていく場所になります。

 

人間関係、恋愛、結婚など

5、7、8ハウス

5ハウスだと恋人、恋愛といった関係の部屋です。恋愛を楽しみにきたのかもしれません。
たくさん星がある場合は、このハウスでたくさん学ぶため、
常に恋愛をしていて、その経験から人間関係を学ぶのか、
逆になかなか成就せず、じかんをかけて手に入れるのか、いずれにせよ、
恋愛を通して学んでいきます。
他にも、自分にとっての楽しみ、エンターテインメント、芸術などもこのハウスのテーマです。

7ハウスだとまさに結婚がテーマといえます。契約というテーマでもあるので、個人的な契約としては結婚、
ビジネスパートナーという見方もできます。5ハウス同様、ここで学ぶ場合は早く結婚していろいろ経験するか、
結婚にいたるまでにいろいろ経験するのか。どちらかのパターンに別れる場合が多いです。

8ハウスだと、結婚からさらにその人にむきあっていくところになります。
1対1の深い付き合い。性とか生死とかそういった誰とでもはできない深いおつきあいのハウスです。

火星は、やる気やエネルギーやスポーツなども表しますが、女性から見た彼氏像でもあります。

金星は、金運や芸術や美しさなども表しますが、男性から見た彼女像でもあります。

太陽は、自分自身でもありますが、父親であり、上司であり、女性から見た理想の夫でもあります。

月は、本来の自分でもありますが、母親であり、男性から見た理想の妻でもあります。

アングル(アセンダント、ディセンダント、MC,IC)に星がからんでくる場合は、
そういう人を磁力的に引き寄せることを意味しています。

ドラゴンヘッドが、この3つのハウスにあると、恋愛や結婚に対してのトラウマがあるようです。
そこに向き合う必要があるため、初めからうまくはいかず、向き合うことで最終的に手に入れるという感じになります。

 

あなたの課題、使命、天職は?

MCはあなたの使命になります。今世で達成すると決めてきたこと。でもいつやるか、どのようにやるかはあなた次第。
決めてきたことすら思い出せず、一生を終えることもあるわけですが。
私が一番お伝えしたいのはこの内容です。一人でも多くの方が自分の決めてきたことを全うして、星に後押しされる人生を生きてほしい。
お伝えする内容があなたの選択肢を広げて、あなたの一歩の後押しが出来れば、こんなにうれしいことはありません。

ドラゴンヘッドはあなたの課題です。これを乗り越えることで手に入れます。ですので、初めはこのテーマのことは苦手だったり、
持っていなかったりします。やすやすと、というよりは、努力して手に入れます。

キロンはあなたが提供できる癒しポイントです。まずは、自分がそこを癒せる経験をして、克服することで他の人を癒せるようになります。
起業をお考えの方、セラピストさん、コンサルタントさん、どなたにでも活かしていただきたいポイントです。

10ハウスは前述のとおり、社会的地位や天職なども表します。このハウスが広い場合は、成功を早くに手に入れてそのあとの人間関係で学ぶ場合と、
なかなか成功に至らず、時間をかけて達成する場合があります。

 

星読み適齢期

もちろん、占ってほしいときにみてもらえばいいのですが、
普段はご興味のない方でも意識しておくといいタイミングはあります。

ジュピターリターンとサターンリターンです。

木星は12年に1度、土星は29年に1度、あなたが生まれたときの位置に戻ってきます。
それは、その時から12年間、あるいは29年間の見直しをするのにちょうどよいのです。
木星は今後12年間の開運ポイントを、土星は今後29年間の人生についての見直しをする時期となります。

なので、

12歳、24歳、36歳、48歳、60歳、72歳、84歳、、、

29歳、58歳、87歳。

この年の誕生日の前に占って、今後の役に立てていただければ、
と思います。
普段は、占星術には興味のない男性の方も上記のタイミングはぜひ一度
ご確認されてはと思います。

もう一つ、プログレスの月の新月が28年に1回やってきます。今後の28年間の種まきをする時期です。
どのハウスのどのサインのどの度数で起こるのか。今後の28年間の参考になります。
これは、誕生日とは関係ないタイミングで起こるため、調べてみないとわかりません。

投稿日:2017年9月26日 更新日:

Copyright© 星読み , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.