ホロスコープとは

ホロスコープとは

ギリシャ語が語源で「時の見張り番」「時の指針」という意味です。

ホロスコープは、自分のいる地球を中心に、宇宙の姿を一定のルールで12個に分割し、
天体の配置を読み解くことでその影響や、自分について知ることが出来ます。

占星学、天文学の理論と観測技術によって導き出された天体の運行状態を基として、
その位置と運動を図表化し、出生天宮図(ホロスコープ)として再現して、
そこから人間の運命を推理考察してゆく独特の学問体系です。(運勢大事典より)

上記の説明のようにホロスコープというと、
一般的には出生時のものを指すことが多いですが、
ホロスコープは、現在、過去、未来とあらゆるタイミングを表現できます。

占星術では、宇宙の天体同士は互いに関係し合って、あらゆる現象を創造していると考えられており、
私たち人の運命にもその影響力は及ぶと考えられています。
人の数だけ違ったホロスコープがあり、運命があります。
自分の本当の姿、過去、現在、未来をホロスコープが教えてくれます。

ぜひ、人生の改善に星読みを取りいれてみてください。

 

ホロスコープの構成要素

ホロスコープは、天体、星座、ハウス、アスペクトの4つで観ます。

1)天 体(基本的な機能)
2)星 座(サイン)(あなたの特徴、性格)
3)ハウス(発揮される分野、運勢)
4)アスペクト(その関係のある星の使いやすさ、影響の強さ)

ホロスコープで、
天体が、どこの星座にあり、
どのハウスに位置するか、
特別な位置関係の星はあるか。

これで星読みが出来ます。

10天体

シンボル 天体 年齢域 基本の象意
‚  0~7  自分のルーツ、パーソナリティ。好み。女性、母、夜。男性→妻。
水星  7~15  知性、知的能力。コミュニケーション。思考。仕事。商才。神経質。
金星  15~25  愛情の傾向。金運。芸術感覚。調和、楽しみ方、ロマンス。男性→彼女像。
太陽  25~35  社会でこうありたい姿。人生そのもの。男性、父、昼。女性→夫。
火星  35~45  行動傾向、性的傾向、運動能力、勝利欲求、積極性。決断力。トラブル運、事故。女性→彼氏。
木星  45~55  成功のポイント、人生のラッキー要素、成功運。拡大、発展。無駄、浪費、肥満。宗教。熟年者。
土星  55~70  試練のポイント、年長者との関係、実務能力。試練を乗り越えて成長。ブレーキ、苦手、カルマ。縮小。責任。
天王星 70~85  突発的出来事。独創性。進歩性。革命・改革。独立心。ひらめき、科学技術。孤立、頑固、変り者。
海王星  85~  想像力、理想、幻想。漠然とした状況。直感、霊感、インスピレーション。潜在意識。中毒。アンモラル。
冥王星   死と再生。状況の逆転ポイント。カルマ、因縁。根底からの変容。サイキック能力。カリスマ、ミステリアス。生殖。 

 

サイン

太陽の通り道である黄道(こうどう)を12に分け、
30度幅のホロスコープ上の領域を表すのが、おひつじ座からうお座までの12サインです。

シンボル サイン 特徴
おひつじ座 新たな種をまく目覚めの時。人生が始まる。
おうし座 見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れることで内感覚の豊かさが開花する。
ふたご座 好奇心があふれて言語能力が発達。軽やかなコミュニケーションが特徴。
かに座 愛情でつながり支えあう。共感力は高まり、心は満たされる。
しし座 独自性がああふれて、豊かな創造性が育まれる。愛すべき人生を謳歌する。
おとめ座 個人の完成度の向上を目指す。慣れていないことも訓練する。
てんびん座 人と関わり調和的な関係を養う。人生でのパートナーを見つける。
さそり座 磁力に導かれ、深くつながり、関わることで自らが変容を遂げる。
いて座 個人の自発性を取り戻し、果敢に挑戦し続ける。
やぎ座 自分が属する社会で認められるように、活動し貢献していく。
みずがめ座 通常の社会通念を超えて、未来社会を同志と創造する。
うお座 次のサイクルへの準備、魂の浄化と解放。純粋な宇宙意識へと繋がる。

 

サインの分類

ジェンダー、クオリティ、エレメントの3つの分類がある。

  • ジェンダー
    能力の表現方法の違い。2分割。

    〇男性星座(陽)能動的 おひつじ座、ふたご座、しし座、てんびん座、いて座、みずがめ座
    〇女性星座(陰)受動的 おうし座、かに座、おとめ座、さそり座、やぎ座、うお座

  • クオリティ
    行動パターンの違い。3分割。
    〇活動宮 休むことなく積極的に働きかける。 おひつじ座、かに座、てんびん座、やぎ座
    〇不動宮 価値観を変えずに持続させようとする。 おうし座、しし座、さそり座、みずがめ座
    〇柔軟宮 柔軟に対応しながら変化し続ける。 ふたご座、おとめ座、いて座、うお座
  • エレメント

    資質や行動しやすい分野。4分割。
    〇火 おひつじ座、しし座、いて座

    直感を優先させ、情熱を創造的に活かす。
    何もないところから直感で新たな世界を作り出す。
    直観力、気高さ、元気さ、行動力、指導力。
    〇土 おうし座、おとめ座、やぎ座
    感覚(五感 触覚、視覚、聴覚、味覚、嗅覚)を優先し実際に形作ろうとする。
    つながった人と現実を作り出す。財政面、身体面、物質面における才能。
    〇風 ふたご座、てんびん座、みずがめ座
    得た情報から思考を優先させ、知性を育てる。
    知力、コミュニケーション、思考。

    論理的思考。全体を見てかかわりを考える。
    〇水 かに座、さそり座、うお座
    感情(喜怒哀楽)を優先させ、豊かな感受性を育む。
    感受性、直感、情緒、流動性。
    芸術的な感性、心理的な感受性、同情心あふれ、他人への思いやり。

    ハウス

    ハウスとは、黄道を12に分割した、1~12までの領域で、一つ一つ特別なテーマがあり、行動する領域を示す。

ハウス テーマ
私自身の状態、個性、体質。はじまり。
私の持ち物、才能、資質、稼ぐ。所有。
短期の旅、隣人、初等教育。コミュニケーション。流通。
私的な場所、家族とのつながり。安心できる場所。意識のルーツ。
私の楽しみ、愛する。創造。スポーツ、娯楽、恋愛、子ども。
日常業務的、肉体の管理、奉仕、労働、健康。
   
あなたの状態、人間関係、パートナー。結婚。契約。
あなたの持ち物、相続、遺産、もらう。死と再生。性。他者の所有。
長期の旅、外国、高等教育。精神。哲学。専門知識。指導。
10 公的な場所、社会とのつながり。地位。名声。
11 大勢の楽しみ、愛される。願望、理想、希望。友人、団体。
12 非日常的、目に見えない世界、霊性。秘密。集合無意識。隠された力。

 

アスペクトの種類と意味

アスペクト 角度 意味
Conjunction(コンジャンクション) 0度 2つの惑星がほぼ同じ度にあると、基本的に同じサインでもあるので互いの持つ意味を強調し合う。
Opposition(オポジション) 180度 基本的に同じ陰陽(男性、女性)のため、反応しやすい。緊張、切迫状態を作り出す。
Trine(トリン) 120度 基本的に同じ元素のサインのため、動きやすく調和的。最善な関係、幸運な援助。
Square(スクエア) 90度 基本的に同じクオリティ(活動、不動、柔軟)だが、元素が違うため葛藤しやすい。
Sextile(セクスタイル) 60度 基本的に同じ陰陽(男性、女性)のため、合わせたり工夫しやすい。円滑。

 

投稿日:2017年9月26日 更新日:

Copyright© 星読み , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.